タマネギ 栄養・効能

タマネギ

血液サラサラ効果

タマネギの独特のにおいとからさの原因となる硫化アリル。これは揮発性の高い成分で、皆さんも経験があると思いますがタマネギを切ったときに涙がでるのはこの硫化アリルが原因です。
硫化アリルは、動脈硬化の原因となる血栓やコレステロールの代謝を促進し、血栓ができにくくする作用があります
血液サラサラとはこの作用で、高血圧、糖尿病、動脈硬化、脳血栓、脳梗塞などの予防に効果があります。
また、体温を上昇させる効果があるので、冷え性予防や、発汗作用、中性脂肪燃焼作用などダイエットにも有効です。
ほかに抗酸化作用アップし、悪玉コレステロールを減らす効果のあるケルセチン、整腸作用・免疫力アップ効果のあるオリゴ糖・各種ミネラル・イソアリインも含まれています。

タマネギの選び方

首の部分は、乾いていて細くしまりのあるものがよいでしょう。
外皮がよく乾燥していてツヤがあり、かたく締まっていて重みがあるものがよいでしょう。
硬く締っているものの方が水分をしっかりと保っていて美味しいです。
芽や根の出たものは、水分や栄養分が少なくなってしまって味も落ちます。

タマネギの保存方法

ムレを嫌うので、買ってきたらビニール袋からネットなどに移し、風通しのよい場所で保存します。
泥つきのものはそのままにしておいたほうが鮮度が保てるのでおススメ。
使いかけのものは切り口が乾燥しないようにラップして冷蔵しましょう。
新たまねぎは傷みやすいので、冷蔵庫で保存しましょう。
生のまま冷凍保存する場合、丸ごと冷凍すると解凍した際に離水しやすいので、調理用途に応じてみじん切りやスライスしてから冷凍しておくのがおススメ。
あめ色になるまで炒め、使う分ずつ小分けして空気に触れないようラップに包み冷凍しておくと、劣化もしにくく、すぐに使えて便利です。

只今、毎日の食生活に役立つ情報をメルマガ配信しております!
是非登録して健康生活を実践していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る