醤油洗い

御浸し

料理の下ごしらえに

「醤油洗い」というのをご存知ですか?醤油洗いとは料理の下ごしらえの一つで、“少量の醤油をかけた後に水分を切る”というものです。

野菜のおひたしなどは、醤油洗いをすることで余分な水分を抜き、水っぽくならないようにしたりします。

臭みを取るという効果

肉や魚などは、醤油洗いをすることで臭みを取るという効果があります。これは醤油に、肉や魚の生臭さを消す働きがあるためです。


海外では、食材の臭み消しには香辛料がよく使われますが、和食文化では醤油洗いという方法が使われています。刺身を醤油に付けて食べるのも、この臭み消しの働きがあるからだったんですね。
刺身と醤油

美味しいだけでなく様々な働きがあり、日本の食文化を支えている調味料「醤油」。

味ワンマーケットでは、普通の醤油とはちょっと違う『こだわりの醤油』をご紹介しています。
昔ながらの「木桶仕込み」で作られた本格醤油です。

味ワンマーケット 木桶仕込みの本格醤油
下総醤油

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る