ミニトマト 栄養・効能

ミニトマト

トマトより高い栄養価

リコピン、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれていますが、実はトマトよりもミニトマトの方が更に栄養価が高いのです
皮の赤い色素にふくまれるリコピンには有害な活性酸素を抑える強い抗酸化作用と、ガンや動脈硬化などの予防効果があります。
なるべく皮はむかずに食することをおススメします。
また、リコピンは脂溶性なので油を使って調理すると効果的に摂取することができます。

ミニトマトの選び方

皮に色むらがなく、表面につやがあるものを選びましょう。
へたが先までピンとのびて、濃い緑色をしているものが良いでしょう。

ミニトマトの保存方法

ヘタをとり水洗いをし、万遍なく濡らし水気を絞ったキッチンペーパーにくるみ保存袋にいれて保存すると、2週間ほどもちます。
冷凍するときは、そのまま保存袋へ。冷凍すると簡単に皮がむけるので便利です。

只今、毎日の食生活に役立つ情報をメルマガ配信しております!
是非登録して健康生活を実践していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る