インゲン 栄養・効能

インゲン

インゲンは疲労回復に効果あり

インゲンの豆の部分に含まれているたんぱく質には、必須アミノ酸であるリジンやアスパラギン酸が多く含まれ、疲労回復効果があります
また、インゲンに豊富に含まれるβカロチンは、生体膜を守り、がん細胞の増殖を抑制すると言われています。
そのほか、コラーゲン生成を助ける美容作用や、免疫を強化する働きがあるビタミンC、便通・コレステロールの低下に作用がある食物繊維など含まれています。

インゲンの選び方

緑色が濃く、細めで豆の形がはっきり出ていないもので、先がピンととがっていて、曲げるとポキッと折れるものを選びましょう。
皮が薄くはりがあるもので、シミや黒ずみがあるものは避けましょう。

インゲンの保存方法

ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しますが早めに使い切りましょう。
傷んでいるものがあると、痛みが他のいんげんにうつってしまうので取り除きましょう。
長く保存したい場合は、新鮮なうちに軽く塩茹でして冷凍保存しましょう。

只今、毎日の食生活に役立つ情報をメルマガ配信しております!
是非登録して健康生活を実践していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る