ほうれんそう 栄養・効能

ホウレンソウ

ホウレンソウは抜群の栄養価

緑黄色野菜の中でも抜群の栄養価を誇るほうれんそう
牛レバーにも匹敵するほどの鉄分に加え、ミネラル類、カロテン、ビタミンB群、ビタミンC、葉酸などが豊富です。
カロテンのもつ抗酸化作用は、ガン予防や、肌の老化防止に効果的です。
油を使って調理することで、効率よく摂取することができます。
造血作用のある葉酸は、赤血球を作り、子供の発育を助けたり、貧血気味の人、妊娠中の女性にも有効な栄養素です。
カリウムは、過剰に摂取した塩分の排出による高血圧予防や、むくみ解消にも効果的です。
また、根元のピンク色の部分は甘みがあり、骨の形成に重要なマンガンが豊富に含まれています。
マンガンが不足すると骨粗しょう症、生殖不能症、肌荒れなどを引き起こす原因となるので、是非捨てずに使いましょう。

ホウレンソウの選び方

根っこは太く赤い方が栄養素も多い。
茎は細く短く、葉は肉厚でハリがあり、色の濃いものを選びましょう。

ホウレンソウの保存方法

濡らした新聞紙に包み、ビニール袋に入れて、野菜室に立てて保存すると長持ちするといわれています。
育った状態(茎が下、葉が上)がホウレンソウにとって一番自然なのです。

只今、毎日の食生活に役立つ情報をメルマガ配信しております!
是非登録して健康生活を実践していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る