はくさい 栄養・効能

白菜

風邪予防・免疫力アップ

ハクサイは、芯葉の黄色っぽい部分には甘みがあり、ビタミンCが豊富で、免疫力アップに効果的です。
芯の部分には、ビタミンC、カルシウム、鉄、カロチンなどの栄養が豊富に含まれていて、特に寒い冬には体を温める食べ物として重宝されます。
カリウムは健康維持に不可欠なミネラル類で、高血圧予防にも効果的です。

はくさいの選び方

葉や茎に黒い斑点がついているものは避け、葉がフカフカせず、ちぢれてしっかり巻かれて重みのあるものを選びましょう。
カットされているものは、切り口がみずみずしいものが鮮度○、芯のあたりが盛り上がっているものは鮮度×です。

はくさいの保存方法

冬は1日陰干ししたあと、新聞紙にくるんで日の当たらない涼しいところに置いておきましょう。
使い切れなかったものは、ラップにくるんで冷蔵庫で保存しましょう。
また、余ったものは漬け物にしてしまえばビタミンCやミネラルを効果的に摂取できるだけでなく、乳酸菌などの善玉菌も摂取できます。

只今、毎日の食生活に役立つ情報をメルマガ配信しております!
是非登録して健康生活を実践していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る