エダマメ 栄養・効能

エダマメ

エダマメの豊富な栄養素

エダマメは、大豆同様にたんぱく質が豊富で、そのほかにもビタミン類、カルシウム、カリウム、マグネシウム、葉酸、鉄分、食物繊維など豊富な栄養素を含んでいます
大豆には含まれていないビタミンAとビタミンCを含み、野菜には少ないビタミンB1、B2の含有量が多いことも特徴です。
ビタミンB1、B2は糖や脂質の代謝・エネルギー転換を促すことから、疲労回復や夏バテ解消に効果的です。
また、エダマメに含まれるビタミンCや必須アミノ酸の一つメチオニンの効果と相乗してアルコールの分解を促してくれるので、飲みすぎや二日酔いにも効果的です。。
しかし、エダマメには尿酸値を高め、痛風の原因となる、プリン体が多く含まれています。
ビールとの相性は抜群ですが、食べ過ぎ、飲み過ぎには注意が必要です。
その他に鉄分と葉酸による貧血の解消効果、大豆イソフラボンによる更年期症状・月経トラブル・ホルモンのバランス乱れからくる不調の改善など女性に嬉しい効果もあります。

エダマメの選び方

色は鮮やかな緑色で、実はふっくらとしてぱんぱんに詰まったものより、実の入りが7~8割の小粒なもののほうが、甘み・香りがよく美味しいといわれています。
また、粒の大きさが均一で偏りがなく、できれば枝つきでさやのうぶ毛がたっているもの選びましょう。

エダマメの保存方法

2~3分茹でたら流水で冷やし、冷凍保存しましょう。
粗熱を早く取ることで色がよく出ます。

只今、毎日の食生活に役立つ情報をメルマガ配信しております!
是非登録して健康生活を実践していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る