火照った体に麦茶が美味い!

火照った体に麦茶

体を動かす仕事の合間、喉が渇いてくると飲みたくなる麦茶。
緑茶やウーロン茶と違ってゴクゴク飲むといえばやはり麦茶という方も多いのではないでしょうか。

夏の暑い時期や、スポーツで汗を沢山かいた後、仕事の合間にと冷たい麦茶は、格別に美味しく感じます。
なぜこんなに麦茶が美味しく感じられるのか。
それは、麦茶には体を冷やす働きがあるからです。

昔から夏の飲み物といえば麦茶と言うほど日本では浸透しています。
火照った体を効果的に冷やすという、夏に麦茶を飲むその理由はきちんと理に適っていたのです。
もちろん、冷え症の人や、あまり冷たいのは好きじゃないという人にはホットの麦茶がオススメです。

また麦茶は、昔から胃を荒らさないといわれています。
全国麦茶工業協同組合によると、静岡大学と京都薬科大学と共同で麦茶の抽出物をテストしたところ、胃の粘膜を保護する作用があるということがわかったそうです。
麦茶の優れた効能が証明されました。

夏は水分を普段より多量に摂取しがちになり、胃が疲れてダルさを感じてしまう人も多いはず。こんな時にも麦茶が最適ということがわかりました。

麦茶をゴクゴク飲みたいけれど苦味が・・・

ゴクゴクと飲みたい麦茶ですが、焙煎がキツイと苦味が気になるという方もいらっしゃいます。
そんな方にも美味しく召し上がって頂けるように、手間のかかる釜煎り製法で焙煎した麦茶があります。
千葉県の大麦を100%使用した美味しい釜煎り麦茶です。
釜煎り麦茶

只今、毎日の食生活に役立つ情報をメルマガ配信しております!
是非登録して健康生活を実践していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る