【栄養士レシピ】カレーこんにゃくそうめん

カレーこんにゃくそうめん

いつも食べているカレーうどんのうどんをこんにゃくそうめんに置き換えると炭水化物をカットできます。炭水化物を摂取しない場合、体に元々蓄えられている脂肪を燃やしてエネルギーにするので、ダイエット効果が期待できます。

 

材料(1人分)

・こんにゃくそうめん(しろ):1袋

・玉ねぎ:1/4個

・にんじん1/4本

・じゃがいも:1/2個

・凍みこんにゃく:1枚

・サラダ油:大さじ1

・カレールー:2かけ

・水:150ml程(カレールーのパッケージに従う)

・麺つゆ:大さじ2

・だし汁:350ml

・水溶き片栗粉:片栗粉→小さじ1、水→小さじ2

調理方法

  1. こんにゃくそうめんは、袋から取り出して流水で洗い、ザルにあけて水気を切っておく。玉ねぎはくし切り、にんじんは乱切り、じゃがいもは小さ目の一口大に切る。凍みこんにゃくは、戻した後食べやすい大きさに切っておく。
  2. カレーをつくる。鍋にサラダ油を熱し、野菜を炒める。玉ねぎがしんなりとしてきたら水を入れ、野菜がやわらかくなるまで煮込む。
  3. 野菜に火が通ったら、凍みこんにゃくを加え、カレールーを溶かす。
  4. ③に麺つゆとだし汁を加え、煮立ったら水溶き片栗粉を入れて、とろみがつくまで煮立てる。
  5. こんにゃくそうめんを盛った器に④のカレーをかけたら完成。

 

 

こんにゃくご購入はコチラから!

こんにゃくの情報についてまとめたサイトはこちら!

只今、毎日の食生活に役立つ情報をメルマガ配信しております!
是非登録して健康生活を実践していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る