【栄養士レシピ】味ワン ドライとまととほうれん草の鶏挽肉丼

ajionedrytomato-hourensou-torihikinikudon

栄養バランスのよい丼ぶりです。
βカロテンを多く含む老化防止(アンチエイジング)レシピです!

材料 (2人分)

・味ワンドライとまと:10g
・ほうれん草:一束
・鶏挽肉:200g
・すりおろししょうが:少々
・醤油:小さじ1
■中華だし:小さじ1
■ごま:適量
・ごま油:大さじ1/2
・温泉卵:2個
・ご飯:400g

調理方法

  1. 味ワンドライとまとはあらかじめ戻しておく。
  2. ほうれん草は塩茹でし、流水で冷やしてから手で絞り水気を飛ばして2cm幅に切る。
  3. 沸騰したお湯で挽肉を茹でながらアクをとる。
  4. 挽肉が茹で上がったら水を切り、すりおろししょうがと醤油を混ぜる。
  5. 「4」に味ワンドライとまととほうれん草を入れて■で味付けし、仕上げにごま油で和える。
  6. 「5」をご飯に乗せてから温泉卵を乗せて完成。

●味ワンドライとまとの戻し方●

  1. 味ワンドライとまとが浸る位の水を用意する。
  2. 味ワンドライとまとを入れ電子レンジで1分程温める。

栄養価 (1人分)

エネルギー 661kcal
たんぱく質 36.2g
脂質 18.2g
炭水化物 83.5g
ナトリウム 331mg
食塩相当量 0.8g

動画でレシピ!「味ワン ドライとまととほうれん草の鶏挽肉丼」

●味ワンドライとまと ご購入先●

只今、毎日の食生活に役立つ情報をメルマガ配信しております!
是非登録して健康生活を実践していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る