高血圧って、なんぞや?

高血圧

こんにちは!栄養士の渡辺です。<br?
突然ですが、みなさんに質問です!

以下の項目で、自分に当てはまるものは何個ありますか?

  • 濃い味つけのものが好き
  • 野菜や果物はあまり食べない
  • 運動をあまりしない
  • 家族に高血圧の人がいる
  • ストレスがたまりやすい
  • お酒をたくさん飲む
  • たばこを吸う
  • 血糖値が高いといわれたことがある
  • 炒めものや揚げもの、肉の脂身など、あぶらっぽい食べものが好き

(ノ゚ο゚)ノ しょっぱいの大好き!あぶらっこいの大好き!お酒もたばこもだーいすき!!

実は、この中で1個でも当てはまった方、高血圧になる可能性があります!
チェックの数が多いほど高血圧になりやすいので、気を付けましょう!

(ノ゚ο゚)ノ えぇぇ!そうなの!?そもそも、高血圧ってなんなんだ?

はい、それでは本題に入りたいと思います!
今回は『高血圧』のお話です。

『高血圧』って、みなさんよく耳にされると思いますが、実際のところ、どういう状態のことをいうのでしょう?

高血圧というのは、血管に強い圧力がかかり過ぎている状態のことをいいます。
心臓は、ポンプのように毎分60~70回ぐらい、血液を血管へと押し出しています。
心臓が収縮して血液を押し出した瞬間は、血管にいちばん強く圧力がかかっており、これが健康診断などでよく見る項目、『収縮期血圧(最高血圧)』なのです。

そして、収縮した後に心臓がひろがる(拡張する)ときには、圧力がいちばん低くなります。
これが拡張期血圧(最低血圧)です。

収縮期血圧と拡張期血圧のどちらが高くても、高血圧といいます。

・・・例えば、水道のホースに水を流すとき、水を多くすれば、ホースはぴんと張りつめた状態になるかと思います。
これが、高い水圧がホースにかかっている状態です。

また、どこかでホースを押えつけて、水を通りにくくすれば、水の量は少なくても、そこからうしろのホースはやはり張りつめた状態になりますよね。
これと同じように、血圧も、心臓が送り出す血液の量(心拍出量)と、それを流す血管の通りづらさ(末梢血管の抵抗)とで決まってきます。

高血圧とは、ただ血圧が高いという症状の一つです。
何度繰り返して測っても血圧が正常より高い場合(最高血圧が140mmHg以上、あるいは、最低血圧が90mmHg以上)、『高血圧症』と診断されます。

一度測った血圧が高いというだけでは『高血圧症』とは言い切れません。
高血圧はほとんど自覚症状がなく、健康診断で発見されなければだんだんと進行し、心臓病や脳卒中など死に至る病気につながっていきます。
そのため、『サイレント・キラー』とも呼ばれています。

高血圧にならないような生活習慣を心がけることはもちろん、定期的な健康診断を受けることも大切です。

次の記事で、高血圧の原因についてお伝えしたいと思います!

(ノ゚ο゚)ノ 次回も要チェック!☆

只今、毎日の食生活に役立つ情報をメルマガ配信しております!
是非登録して健康生活を実践していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る