千葉県産落花生 比較調査

落花生 比較

これぞ千葉県産落花生!最高品質をご紹介します

「千葉県産ならどれも同じ」

―――と思っているあなた!

一口に“千葉県産落花生”と言っても、その品質価格は実に様々なんです!!

よく見かけるパターン

『千葉県産』と書かれている落花生。中身はもちろん正真正銘の千葉県産落花生です。
「千葉県産なんだから、絶対おいしいはず!」と思いながら、その落花生を食べます。
ところが・・・

「あれ?あんまりおいしくないぞ・・・」
「なんだか粒がみんな割れてるなぁ・・・」
「色が黒っぽいし、粒が小さい!」

そう、“千葉県産落花生”だからといって、全てが最高品質というわけではないのです。
商品によって品質にバラつきがあるのが現状です。

味ワンマーケットでの落花生販売

味ワンマーケットは千葉県の食品を取り扱う通販サイトです。千葉県の特産といえばやはり落花生ですから、落花生の販売は味ワンマーケットにとっては重要なことでした。

一体、どの落花生を販売したらよいのか。冒頭でお話したように、“千葉県産落花生”と言えど、その品質も価格も様々です。
せっかく販売するのなら、一番良いものをお届けしたい・・・

「こうなったら、徹底的に比較しよう!」

こうして、味ワンマーケットスタッフによる『千葉県産落花生比較調査』が始まりました。

品種

千葉県産落花生の品種で有名なものは、「千葉半立」や「ナカテユタカ」。
それぞれ特長があり素晴らしい品種ですが、特に「千葉半立」は最高級品種と言われています。
味ワンマーケットでは、この「千葉半立」を取り扱うことにしました。ですので、比較調査においては「千葉半立」の商品を比較することになります。

「薄皮付き」と「殻付き」

調査を実施するにあたり、味ワンマーケットでは「薄皮付き」と「殻付き」の落花生をそれぞれ集めました。薄皮付きとは、殻を取り薄皮だけ付いた状態のもの、殻付きは殻の付いた状態のものです。

落花生 薄皮 殻付き

バタピーのように味付けされた落花生もよく見かけますが、素材本来の味で勝負できるものを探すため、味付けされたものは除外しました。

調査項目

まずは「薄皮付き」と「殻付き」に共通するもの、またはそれぞれについての調査項目を設定します。

【共通項目】

・見た目・・・見た目でわかる違いを調査します。
・食味・・・実際に食べてみて、どれが一番美味しいのかを調査します。
・価格・・・商品によって内容量に違いがあるため、1g当りの価格で比較をします。

【薄皮付き】

・割れている粒・・・商品中に含まれる「割れた粒」の割合を調査します。

【殻付き】

・中身・・・殻を割って、中身の状態を調査します。



■ 調査開始!■


【 薄皮付き 】

《割れた粒》

商品の袋の中で、すでに割れている粒がどれくらいあるのかを調査していきます。

[調査内容]

  1. まず、商品中の落花生のうち、割れていない粒をカウントしていきます。このとき、1カップに
    10粒ずつ入れていきます。
  2. カウントし終えたら、その商品の全体の粒数と割れていた粒数を記録します。
  3. 商品ごとの、割れた粒の割合を計算・比較します。

上記の調査の結果、商品中に占める割れた粒の割合の平均値は「約7%」でした。その中で、最もその割合が低かった商品は・・・

◇◆『高山忠雄さんの落花生』でした!◆◇

落花生 比較

(左:高山忠雄さんの落花生、右:B店)

この項目における『高山忠雄さんの落花生』の調査結果は以下の通りです。

  全体の粒数 割れた粒の数 割れた粒の割合
高山忠雄さんの落花生 493粒 2粒 0.4%

他の商品と比べ、割れた粒の少なさはダントツでした。
よって、この項目での調査結果は

割れた粒が最も少ないのは『高山忠雄さんの落花生』” となりました。


《見た目・薄皮付き》

一粒一粒の見た目には際立った違いは見受けられませんでした。調査対象は同じ「千葉半立」同士ですから、当然と言えば当然の結果ではあると思います。
ただ、細かい点ではやはり違いはありました。というのは、薄皮の剥がれ具合です。煎った落花生ですから、どの商品も全く剥がれの無いというものはありませんでしたが、それでも多少の差はありました。
割れの少ないものほど、薄皮の剥がれも少ないように見えます。ですから《割れた粒》の調査で一番だった『高山忠雄さんの落花生』は、薄皮の剥がれも少なかったです。

よって、この項目での調査結果は、《割れた粒》での調査結果に準ずるということとしました。


《食味・薄皮付き》

食味については、実際に試食をして調査しました。
調査に参加したスタッフは、全員が生粋の千葉県民。落花生の味にはうるさい人ばかりが集まって試食会をしました。

落花生 味

その結果、参加したスタッフの実に90%以上が「一番美味しい」と回答した落花生は、『高山忠雄さんの落花生』でした。

割れが少ないために、粒の形のまま食べることができるのも理由の一つかもしれません。煎り具合なども、千葉県民を納得させる味でした。

よって、この項目での調査結果は

最も美味しいのは『高山忠雄さんの落花生』” となりました。


《価格・薄皮付き》

今回の調査の中で、1gあたりの価格が比較的お手頃だった商品は以下の通りです。

内容量 価格 1gあたりの価格
A店 140g 648円 4.628円
B店 160g 648円 4.05円
高山忠雄さんの落花生 400g 1550円 3.875円

なんと、ここまでの調査で品質がダントツ一位の『高山忠雄さんの落花生』が、価格的にも一番安かったんです。

この項目での調査結果は

最もお得なのは『高山忠雄さんの落花生』” となりました。


「薄皮付き」の落花生についての調査は以上となります。ここまでで分かったことは、一つの調査項目で最良という結果になった商品は、他の項目でも上位にくる傾向があること、そして品質の高さと価格の高さは比例しないということです。
結果として、一番品質の良い落花生が一番お得だったわけです。

「薄皮付き」についての総合的な調査結果は

最高品質かつ最もお得な落花生は『高山忠雄さんの落花生』

味ワンマーケットで販売する「薄皮付き」の落花生は、『高山忠雄さんの落花生』に決定しました。

なお、ただいま味ワンマーケットでは、この落花生をより多くの方に召し上がっていただきたいため、1割引きで販売しております!

そのため、

内容量 価格 1gあたりの価格
高山忠雄さんの落花生 400g 1390円 3.475円

となります。

『高山忠雄さんの落花生』のご購入はこちらから

味ワンマーケット 高山忠雄さんの落花生



【 殻付き 】

《中身》

これは食味の調査と同時に行ったのですが、今回用意した商品の中では大きな違いは見られませんでした。

殻付き落花生

「殻付き」の落花生でよく耳にする話は、

「殻を割ってみたら、中身がしなびていた」
「粒が小さかった」
「中身が入っていなかった」

といったものです。時期や商品の性質にもよると思うのですが、殻付きは殻を割ってみるまで中身の状態がわかりませんから、仕方がないことと言ったらそれまでかもしれません。

しかし、そういった中でも特に残念なのは、「以前買ったときは中身がしっかりしていて美味しかったのに、もう一度買ってみたら美味しくなかった」という例。それは恐らく、複数の生産者が生産している落花生を一つの加工場に集め、商品にする際にそれらが混合されるために、品質にばらつきが生じるのではないかと思います。
そのようなことを出来る限り減らすためには、一つの生産元からの落花生のみを使用して作られている商品を選ぶことが良いと、味ワンマーケットは考えました。ですから、この項目については、他の調査項目の結果から最終的に判断する時の基準とすることにしました。


《見た目・殻付き》

「殻付き」の落花生の見た目については、ほとんど違いはありませんでした。殻付きのままでの見た目に差がほとんど無いからこそ、中身がしなびていたりするものも見分けることは難しいのかもしれません。


《食味・殻付き》

「薄皮付き」と同様、スタッフで試食を行いました。

殻付き落花生

その結果、「薄皮付き」の調査で『高山忠雄さんの落花生』が美味しいと答えたスタッフが今回の調査でも『高山忠雄さんの落花生』が一番美味しいと回答したため、90%以上のスタッフが『高山忠雄さんの落花生』を一位に選んだことになりました。薄皮付きでも殻付きでも、元は同じ生産元の落花生ですから、当然の結果ではあると思います。

よって、この項目での調査結果は

最も美味しいのは『高山忠雄さんの落花生』” となりました。


《価格・殻付き》

今回の調査の中で、1gあたりの価格が比較的お手頃だった商品は以下の通りです。

内容量 価格 1gあたりの価格
A店 200g 1296円 6.48円
B店 240g 1080円 4.5円
C店 360g 1512円 4.2円
高山忠雄さんの落花生 400g 1660円 4.15円

やはり一番お得なのは『高山忠雄さんの落花生』でした。一番上の「A店」は、商品の価格自体は安価な方だったのですが、内容量が少ないために1gあたりの価格が若干高めになってしまうという、よくある例でした。

よって、この項目での調査結果は、

最もお得なのは『高山忠雄さんの落花生』” となりました。


「殻付き」の落花生についての調査は以上となります。「薄皮付き」で一番だった落花生は、「殻付き」でも一番でした。

「殻付き」についての総合的な調査結果は

最高品質かつ最もお得な落花生は『高山忠雄さんの落花生』

味ワンマーケットで販売する「殻付き」の落花生は、『高山忠雄さんの落花生』に決定しました。

なお、ただいま味ワンマーケットでは、この落花生をより多くの方に召し上がっていただきたいため、1割引きで販売しております!

そのため、

内容量 価格 1gあたりの価格
高山忠雄さんの落花生 400g 1490円 3.725円

となります。

『高山忠雄さんの落花生』のご購入はこちらから

味ワンマーケット 高山忠雄さんの落花生



今回の調査で、落花生はしっかり比較してみると良い商品に出会えるのだと強く感じました。
落花生は、お酒のつまみにも、お茶うけにも、おやつにも、または料理やお菓子作りにも使える万能な食品。そして、広く親しまれている落花生だからこそ、たまにはとびっきり良いものを選んでみるのもよいのではないかと思います。

くつろぎの時間のお供に、味ワンマーケットが選んだ最高の落花生をお届けします。

以上、「千葉県産落花生比較調査」でした!

味ワンマーケット 高山忠雄さんの落花生
高山忠雄さんの落花生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る