落花生好きも納得!最良の千葉半立

落花生 薄皮

これぞ千葉県産落花生!最高品質をご紹介します

千葉県産なら、どれも同じ?

落花生と言えば千葉県産が有名ですね。千葉県は日本一の落花生の産地。日本の落花生生産量の約7割が千葉県産です。

美味しい落花生を探そうと思ったとき、まず「千葉県産落花生」を選ぶ人は多いと思います。しかし、“千葉県産”というだけで良いのでしょうか
一口に『千葉県産落花生』と言っても、その品種や品質などは様々です。「せっかく良い落花生を食べようと思って千葉県産を買ったのにガッカリ・・・」なんていうことにならないために、味ワンマーケットは最高の落花生を見つけました

落花生の最高級品種 『千葉半立』

落花生の最高級品種 千葉半立

千葉県で多く生産されている落花生の品種は、「千葉半立」と「ナカテユタカ」の二種類。中でも千葉半立は、風味が豊かで最高級品種と言われています。
そこで味ワンマーケットでは、落花生本来の味を楽しめる「千葉半立」の落花生を取り扱うこととしました。

「千葉半立」でも、品質は様々

落花生の最高級品種は千葉半立ですが、千葉半立ならばどれでも同じというわけではありません。千葉半立であっても、細かな栽培条件やその後の加工(煎る等)の工程によって品質に差がでてきます。

例えばある殻付きの落花生を食べようとしたとき、殻を割ってみたら・・・

  • 中身の粒が小さくて、食べてもおいしくなかった
  • なんだか粒が黒っぽかった
  • 粒がしなびていた
  • そもそも中身が入っていなかった

・・・というようなことにも時々遭遇します。千葉県産であり、最高級品種の千葉半立であってもです。

落花生は自然のものですし、殻付きのようなものだと割ってみるまで中身が見えないので、仕方のないことだと思います。ですから、そういうものが最小限に抑えられているものが「品質の良いもの」ということになるのだと思います。

では、殻の付いていない落花生の場合はどうでしょうか。殻の付いていない、薄皮だけの落花生も多く販売されていますが、いくつかの商品を購入してみたところ・・・

  • 一つひとつの粒が小さかった
  • ほとんどの粒が二つに割れていた
  • 薄皮は苦くて食べられなかった

・・・と、このようなものも多く見受けられました。粒があまり小さいと残念な感じがしますし、せっかく落花生を食べるのなら、割れていないものの方がいいと思います。薄皮については、煎り方によって苦味が出てきてしまうのかもしれませんが、味ワンマーケットで検証した落花生の中には、さほど苦味が無く薄皮付きのまま食べられるものもちゃんとありました。

比較をするということ

上記のように様々な品質のものが存在する落花生。一体どれを選んだらよいのか。
通販サイトなどで落花生の販売店をのぞいてみると、おいしそうな落花生がたくさん並んでいます。しかしどのサイトでも、そこに置かれている商品の良い部分ばかりが説明され、「では他の落花生とは何が違うのか」ということが書かれていません。これでは、購入する側は色々なサイトを見比べながら選んでいかなければなりません。

その比較作業を、味ワンマーケットが行いました!

味ワンマーケットスタッフは落花生の徹底比較を行いました。その結果から総合的に判断し、最良と判断した落花生のみを取り扱うことにしたのです。

味ワンマーケットが見つけた、最良の落花生

まず初めに、殻が付いていない薄皮のみの落花生について比較しました。
比較手順は以下の通りです。

  1. 色々な販売店から落花生を集めます。
  2. それぞれの商品の粒を、数をカウントしながら並べます。
  3. 粒の、状態別の数を記録します。
  4. 味ワンマーケットスタッフで試食します。
    (スタッフは全員生粋の千葉県民!落花生の味にはうるさい人ばかりです。)

そして、殻付きの落花生についての比較手順は以下の通りです。

  1. 色々な販売店から殻付きの落花生を集めます。
  2. それぞれの商品の莢を、数をカウントしながら並べます。
  3. 味ワンマーケットスタッフが試食。その際、殻を割ったときの状態を確認します。

以上の比較調査を行い、味ワンマーケットは「これこそお客様におすすめするべき逸品!」という落花生を決定しました。それは・・・

『高山忠雄さんの落花生』!!

これこそ、最良の千葉県産落花生と呼ぶにふさわしい落花生です!『高山忠雄さんの落花生』は、

《薄皮付き落花生》

高山忠雄さんの落花生

  • 粒がしっかりしている。
  • 割れている粒が極めて少ない。
  • 薄皮ごと食べてもあまり苦味が無い。
  • 用意した落花生の中で、食味が一番良い。

《殻付き落花生》

高山忠雄さんの落花生

  • 状態の悪い粒が極めて少ない。
  • 用意した落花生の中で、食味が一番良い。

さらに1g当りの単価を比較したところ、『高山忠雄さんの落花生』は今回用意した落花生の中で価格が一番お手頃でした。落花生は「高ければ美味しい」というわけではないんです。

落花生の比較調査についての詳細はこちらからご覧いただけます。
薄皮付き落花生 殻付き落花生

この最良の落花生を、たくさんの方にお届けしたい

現在、『高山忠雄さんの落花生』を購入できるのは、通販では味ワンマーケットだけです。
千葉県の食品を取り扱っている味ワンマーケットが、千葉県産の中で一番の品質であると推奨する落花生。
比較調査に関わったスタッフをはじめ、味ワンマーケットスタッフ一同、1人でも多くの方へこの味をお届けしたいと思っております!

味ワンマーケットが、比較調査の末に辿り着いた落花生、『高山忠雄さんの落花生』。
調査が終わってからは、スタッフが休憩中のおやつに食べているくらいの美味しさ。

味ワンマーケットが見つけた“最良の落花生”。きっとご満足いただけるはずです。
ぜひ一度ご賞味ください!

『高山忠雄さんの落花生』は、こちらで販売しています。
高山忠雄さんの落花生
高山忠雄さんの落花生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る