そもそも栄養バランスの良い献立って?【1】

肉

みなさんこんにちは!
栄養士の若林です。

前回の記事では“栄養素”についてお話しましたが、
その中で『五大栄養素はチームで働いているのでバランスよく食べましょう!
と、書きました。

が…

五大栄養素をバランスよく食べましょうと言われても

(ノ゚ο゚)ノ 具体的に何を食べたらいいのかわからないよ!!

なんて声が聞こえてきてもおかしくありません…(@_@;)

と、いうことで今回は、
前回記述した『バランスのよい食事』というものを具体的に説明していきたいと思います!

ただ、少し長くなりそうなので、2回に分けてお伝えしていきますね。

一汁三菜

まず、覚えていただきたいのが『一汁三菜』です。

聞いたことある!という方も多いのではないでしょうか?

これは、昔ながらの日本食スタイルで、主食、主菜、副菜(2品)、汁物を組み合わせて食べることです。

主食は主に   炭水化物    を多く含む食品、
主菜は主に   たんぱく質   を多く含む食品、
副菜は主に ビタミン、ミネラル を多く含む食品を使った料理のことです。

(※炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラルを含む食品については「栄養素ってなに?」のブログ記事参照)

この5品を組み合わせるだけで、普段の食事の栄養バランスがぐっと良くなります。

忙しくてたくさんおかずを作るのは大変という方でも、
主菜の付け合せを多めに作れば副菜1品としてカウントできますし、
冷やしトマトや野菜スティックでも簡単に副菜プラスできます!
また、お味噌汁に具をたくさん入れたり、ごはんに具を混ぜ込んだりしても◎です!

そしてさらに、『一汁三菜』に加えて覚えてもらいたいのが、
6つの基礎食品群』です!

こちらについては次の記事にて説明させていただきます(^^)/

只今、毎日の食生活に役立つ情報をメルマガ配信しております!
是非登録して健康生活を実践していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る