栄養素ってなに?

栄養素とは

いったい「栄養素」って何?

栄養士の若林と、渡辺です。

そもそも普段何気なく耳にする「栄養素」ですが、一体なんなのでしょうか?

ざっくり言ってしまうと「食品の中に含まれている、生きるために必要なもの 」です。

(ノ゚ο゚)ノ あたりまえだろ!
そうですよね、
そんなことはみなさんご存知かと思います。

普段、私たちが口にしている食べ物は、たくさんの栄養素で成り立っています。
それらをバランスよく摂ることで、私たちの健康は保たれているのです。

そんな栄養素の中でも、主要となる栄養素が5つあります。

それは・・・

☆肉などに多く含まれる『たんぱく質』
☆ご飯、パン、麺などに多く含まれる『炭水化物(糖質)』
☆サラダ油やバターなどに多く含まれる『脂質』
☆野菜や果物などに多く含まれる『ビタミン』
☆海藻や乳製品に多く含まれる『ミネラル』

です!

これらは五大栄養素と呼ばれており、それぞれに重要な働きがあります。

『たんぱく質』→からだをつくる!
『炭水化物(糖質)』『脂質』→エネルギーや熱のもとになる!
『ビタミン』『ミネラル』→からだの調子を整える!

(ノ゚ο゚)ノからだの調子悪くないし~、ビタミン摂らなくていいや!
・・・と、思う方もひょっとしたらいるかもしれません。

しかし!!

実はビタミンやミネラルは、たんぱく質や炭水化物、脂質が働くのを手助けしてくれるのです!

そのため、五大栄養素はひとつも欠けてはならないのです!
そう・・・五大栄養素はチームで働いているのです!!

ですので、みなさんバランスのよい食事を心がけてくださいね♪(^○^)

只今、毎日の食生活に役立つ情報をメルマガ配信しております!
是非登録して健康生活を実践していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る