味ワン ミニトマトが目指すもの

味ワン ミニトマトが目指すもの

味ワンミニトマトは、関東ローム層の赤土を高温で殺菌処理し、有機質タップリの土壌改良材、独自のブレンドにより開発した培養土を使い、この土だからこそ美味しい実のできるミニ トマトの品種を育てたものです。

他にも栽培工程や、栽培施設では様々な工夫を凝らしてはおりますが、それでもやはり自然の影響は避けられません。天気が良く太陽の光をたっぷりと浴びた翌日に収穫したものは、甘みもグッと上がり、曇りが続けば甘みはその分下がります。どうしても手におえない部分が農業にはでます。

これを補う為に甘みをどうにか上げようと、うすい塩分を散布したり、水耕栽培で甘味成分を効率よく吸収させるといった方法もあります。

しかしながら、塩分を散布した塩トマトは収穫量がおちる、水耕栽培で甘味成分を与えても味が水っぽい、といった部分が出てくることで、「本当にうまいミニトマト」にはならないと考えています。

よって私共の提供する「味ワンミニトマト」は、そのような方法をとりません。甘味、酸味もあって美味しいものが本来のミニトマトです。果肉の厚いジューシーなミニ トマトが味ワン ミニトマトです。是非実際に食べて頂きたいと思います。

味ワンマーケット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る