味ワンミニトマト栽培日記 (2)

味ワンミニトマト

さて、今回は育苗を行う設備について触れていきたいと思います。

まず、地面に発泡スチロールの断熱シートを敷きます。

断熱シートの上に電熱マットを敷きます。
電熱マットの温度は、電子サーモを用いて一定に維持します。
農電サーモ

さらにその上に育苗箱を載せていきます。
保温マット

電熱マットの両サイドに、トンネル支柱を用いて骨組みを作り、固定します。

先ほど用意した骨組みの上に、保温のためのビニールシートを被せます。
(このとき被せるシートは、光の透過性がよいものを選びます。)
保温トンネル

その上に、さらに保温性の良い別の種類のビニールシートを被せることで、保温効果を高めます。

昼間はビニールシートの覆いをとって、十分に日光を当てます。
こうすることで、丈夫な苗に育てていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る