味ワンミニトマト栽培日記 (1)

味ワンミニトマト

皆さん、初めまして。新入社員の三輪が、
今回から味ワンミニトマトの栽培日記を書いていきます。
拙い文章表現であると思いますが、よろしくお願いします。

さて、今回は1月の下旬に播種したミニトマトについて書いていきたいと思います。
普段、皆さんがトマトを食べるとき、小さくて黄色いタネが出てくると思います。
タネから育てる場合は、それと同じ形状のものを土に播きます。
弊社が使っているタネは、”アイコ“という品種です。

アイコ“のタネを、自社で製造した培養土”美味メイク“を入れた育苗箱に溝を作り、
その上に等間隔で播いていきます。

一週間もすれば、下の写真のように芽が出てきます。
ミニトマト苗
これは播種10日後の写真なのですこし大きくなっていますが、
良いタネと良い土を使って栽培してますので、発芽率は非常に良いです。

これらの苗一本一本が、後に味ワンミニトマトを生み出す元となっていくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

食生活 注目記事

黒ごま

ごまの効能、黒ごまの栄養

「胡麻(ごま)」は、古くから世界中で栽培され、栄養価が高く、多様な効能があり健康に良いとされてきました。 特に血管を若く保ち老化を防ぐとい…

栄養士おすすめレシピ

ページ上部へ戻る